美容院の法人化なら京都会社設立相談所まで

京都会社設立相談所

お電話0120-693-118

美容院の会社設立

美容室を開業するには、保健所へ開設届を、税務署へ開業届の提出を行う必要があります。

» 法人化するメリット・デメリットが知りたい!

美容院イメージ

基本事項を決める

 美容業を始める前に考えておくこと

  1.   利用者は確保できるか?
  2.   従業員は必要人数確保できるか?
  3.   運転資金に余裕はあるか? 顧客獲得まで、時間がかかる場合がございます。
  4.   店舗の立地

 自己資金が充分にない場合

融資・資金調達ページ

開設要件・設備面の確認

各市町村により許可の条件が異なるため、許可申請前に店舗設備などの確認をさせていただきます。

美容室開設の要件

常に清潔に保つこと

  1.   床および腰板には、コンクリート、タイル、リノリウムまたは、板など、不浸透性材料を使用する
         待合室・通路には、常に清潔が保持されている場合のみ、敷物の使用が認められる
  2.   洗い場は、流水装置とする
  3.   フタ付きの汚物箱および、毛髪箱を備える

消毒設備を設けること

採光、照明及び換気を充分にすること

その他、都道府県が条例で定める衛生上必要な措置

施設は、隔壁等により外部と完全に区分されていること

作業場と待合所は、明確に区分されていること

作業場内に従業者専用の手洗い設備を設けること

など、様々な要件がございます。特に、設備に関する要件は多岐に渡るので、工事に入る前にプロによる充分なチェックが必要です。

開設届出書などの提出

開設届を作成し、保健所へ提出します。

 開設時に必要な資格・書類

美容師免許(原本)

管理美容師講習会終了証(美容師が2名以上いる場合)

開設届書

店舗・施設の図面・・・・・・・・・・・・・・・2通

店舗・施設の周辺案内地図・・・・・・・・・・・1通

診断書(結核・皮膚疾患の有無)・・・・・・・・1通

従業員名簿(正本・副本)・・・・・・・・・・各1通

外国人登録証明書(開設者が外国人の場合)・・・1通

登記簿謄本(法人の場合)・・・・・・・・・・・1通

店舗・施設の立ち会い調査

店舗や施設が許可条件を満たしているか、保健所職員による実地調査が行われます

開業届などの提出

開業届などを税務署へ提出します。

開業届

所得税の青色申告承認申請書

給与支払事務所等の開設届出書

お電話0120-693-118
メールでのお申し込み
    お電話0120-693-118
    メールでのお申し込み
  • 会社設立にご入用なもの
  • 会社設立か?個人事業主か?
  • 資金調達・融資について知りたい!
  • 補助金・助成金を受けるには?
  • 株式会社か合同会社か
  • 会社設立のメリット・デメリット
  • 介護事業の会社設立
  • 飲食店の会社設立
  • 美容院の会社設立
  • 税務顧問サービス
  • コンサルティングサービス
  • よくあるご質問
  • 用語集
  • ㈱江後経営
  • 京都税理士法人
  • 株式会社人財バンク
  • AERU社会保険労務士法人
  • 関西経友会事業共同組合