会社設立に関する用語集

無料相談ダイヤル0120693118

用語集

あ行

● 委員会設置会社 

企業の透明性を高めるために、業務と監督機能とを分離した会社のこと

● 印鑑証明書 

捺印された印のあとが、その印鑑と同じであることを証明する書類

● 印鑑登録 

印鑑により個人、法人を証明する制度

● 営利法人 

営利(利益)を目的とする法人。公益法人に対する

● 親会社 

他の会社の議決権を保有する会社のこと

 か行

● 会計監査人 

株式会社の会計監査を行う監査人のこと

● 会計参与 

取締役などと共に計算書類などを作成する機関のこと

● 会社代表印 

会社の実印。会社印・会社実印

● 角印 

印影(押印したあとの形)が四角い印鑑のこと

● 株券不発行制度 

リスクやコストカットの理由などから、株券の発行を廃止すること

● 株式 

企業が発行する出資証券のこと

● 株式移転 

完全親会社を設立するために、既存の会社(単独または複数)が新設親会社と株式を交換すること

● 株式会社 

株式を発行して資金を調達し、事業を行う会社のこと

● 株式交換 

企業買収などの際、子会社となる株式のすべてを親会社となる企業の株式と交換すること

● 株式譲渡制限 

定款により、取締役会の承認がなくては株式の譲渡をできないようにすること

● 株式併合 

既存の複数個の株式を一つにまとめること。まとめることで、実質価値を高める

● 株式分割 

既存の株式を複数個に分割すること。それにより実質価値は下がるが、保有数は上がる

● 株主 

株式会社に出資し、その株式を保有する個人または法人のこと

● 株主代表訴訟制度 

会社に代わり、株主が会社のために取締役の責任を追求する制度のこと

● 株主名簿 

株主を把握するために作成する決定帳簿のこと

● 監査役 

取締役や会計参与の業務を監査する者のこと

● 官報 

政府・各省庁の法令や公示事項などを掲載する特別な新聞のこと

● 議決権 

株主総会で提示された議案・議題に対し賛否を示し、意思決定に関与する権利のこと

● 吸収合併 

会社が他の会社の権利義務をすべて合併後に継承させること

● 許認可 

行政が行う許可や認可のこと

● 決算 

一定期間の収入・支出を計算すること

● 現物出資 

資本金が不足する場合に、現金ではなく不動産屋債券などで出資する方法のこと

● 公告 

株主などに対し、官報や新聞などで決定事項を知らせること

● 公開会社 

自社株式の譲渡制限がない会社のこと

● 合資会社 

会社の債務に対し、責任のある出資者と、ない出資者の両方で構成されている会社のこと

● 公証役場 

公正証書の作成や定款の認証などを行う官公庁のこと

● 合同会社 

株式を上場させず、経営と出資を分離させない会社形態のこと

● 合名会社 

社員全員が債権者に対し、無限責任を負う会社形態のこと

● 子会社 

他の企業により、意思決定権を支配・所有されている企業のこと

● 個人事業主 

自ら事業をおこなっている者(自営業者)のこと

 さ行

● 事業所得 

主に自営業者などの事業から生ずる所得のこと

● 事業年度 

決算書を作成する会計期間の区切りのこと

● 事業目的 

定款に、どのような商売をする企業なのかを記載したもの

● 資本金 

会社設立時に株主となる者から払い込まれた金額のこと

● 社外監査役 

過去にその企業や子会社の従業員・役員でなかった者が取締役や会計参与を監査する役職のこと

● 社外取締役 

過去にその企業や子会社の従業員・役員でなかった者が監督する役職のこと

● 社債 

会社が発行する債券のこと

● 収入印紙 

租税や手数料の徴収のために財務省が発行する証票のこと

● 出資 

対象となる企業や団体へ財産を提供すること

● 取得条項付株式 

一定の条件下において、株主の同意なしにその所有株式を取得できると定められた株式のこと

● 取得請求権付株式 

株主が株式の発行企業に対し、保有する株式の取得を請求する権利を付与された株式のこと

● 種類株式発行会社 

配当や権利のことなる複数の株式を発行している会社のこと

● 商号 

会社名のこと。登録(登記)するときに使用する法人名。

● 譲渡制限株式 

取締役会の承認なしに、他社に譲渡できない決まりがある株式のこと

● 新株予約権 

定められた条件で新株の取得などを請求、購入などが出来る権利のこと

● 増資 

会社の資本金を増やすこと

● 相対的記載事項 

定款に記載しなければ効力が認められない事項のこと

 た行

● 大会社 

資本金5億円以上、負債総額200円以上の株式会社のこと

● 代表取締役 

株式会社の業務を執行し、単独で会社を代表して契約などを行える取締役のこと

● 単元株制度 

株式売買を円滑にするため、定款で単元(一定数※1,000株未満)の株式数を定めること

● 定款 

会社の必要事項を定めたもの

● 電子定款認証 

電子文書(PDFファイルなど)を用いる定款の認証手続きのこと

● 登記 

法人や土地、建物などの権利を公示するため、法務局(登記所)の登記簿に記載すること

● 登記事項証明書 

コンピュータによって登記事務を行っている法務局などで発行される証明した書面のこと

● 登記簿 

企業や不動産に関する一定の情報が記載され、公開された帳簿のこと

● 登記簿謄本 

登記簿の写しのこと

● 登録免許税 

登記、登録、許認可などに課せられる税金のこと

● 特別決議 

総議決権の過半数を保有する株主が出席し、その2/3以上の賛成をもって決議される方法のこと

● 取締役会設置会社 

取締役会を置く、または会社法により置かなければならない株式会社のこと

● 特例有限会社 

2006年以前に設立された有限会社が名称などを変更せずに株式会社化すること

● 特別取締役 

企業において、重要な財産や役職の決定権を持つ者のこと

● 取締役 

企業の業務執行を行う、会社を代表する者のこと

● 取締役会 

株式会社の業務執行の決定などを行う決定機関のこと

 な行

● 任意的記載事項 

会社が任意で定款に記載する事項のこと

 は行

● 配当金 

株主に分配される株式会社の利益のこと

● 配当財産 

株式会社の剰余金の配当における財産のこと。金銭以外を財産とすることも可能

● 発行可能株式総数 

株式会社が取締役会の決議だけで発行が可能な株式の総数のこと

● 発行済株式数 

定款に定めた株式総数の範囲内で、実際に発行した株式の数のこと

● 物的会社 

人材ではなく、会社の財産が重視されている会社のこと

● 変態設立事項 

現物出資や財産引受など、定款に記載しなければ効力を生じない事項のこと

● 法人 

法により定められた人の集まりである、企業や団体のこと

● 法人成り 

個人事業主が株式会社などの法人となること

● 法務局 

法務関係業務を行う法務省の機関のこと

● 募集設立 

設立時に発行する株式総数の残余を株主の募集により引き受けてもらい、会社設立をする方法のこと

● 発起設立 

設立時に発行する株式総数を発起人が引き受けて会社設立をする方法のこと

● 発起人 

会社設立時の手続きを行う、権利・義務を有する者のこと

● 本店所在地 

登記上の会社の住所のこと

 ま行

● 無限責任 

会社が倒産した場合、債務者(社長・出資者)の全財産も借金の返済にあてられる。

● 持株会社 

他企業の事業を支配する目的で、その会社の株式を所有する会社のこと

● 持分会社 

合同会社・合名会社・合資会社、3つの総称のこと

 や行

● 役員 

会社経営に関する責任と権限を持つ幹部社員のこと

● 役員報酬 

株主総会で決定された基準に則り分配される、役員の給与のこと

● 有限会社 

株式を発行せず、出資によって社員権を有する、過去にあった会社形態のこと

● 有限責任 

企業の債務のうち、一定額の返済責任を負うこと

 ら行

● 類似商号調査 

同一市区町村に、同じ、もしくは紛らわしい会社名がないか確認すること

 わ行

● 連帯保証人 

金を借りた人間が返済しない場合、ただちに返済する責任を追う者のこと

創業時の融資最大2,000万円 補助金最大200万円の実績

お電話0120-693-118