京都会社設立相談所の税務顧問サービス

無料相談ダイヤル0120693118

税務顧問サービスについて

 毎月貴社に訪問し、経営分析をいたします

毎月、京都会社設立相談所のスタッフが貴社に伺い、帳簿をチェック。後日、経営分析表・試算表をご提供させていただき、経営者様にリアルタイムな業績の確認をしていただけます。

 毎月貴社に訪問し、経営のアドバイスをさせていただきます

京都会社設立相談所のスタッフが、経営分析表・決算書・試算表をもとに、経営アドバイスを行うことで、素早い経営判断をサポートいたします。

 節税のアドバイス

業績の移り変わりや、貴社の景気状況から税額の予測を行います。それにより、適切な節税のアドバイスをいたします。

 資金繰りのご相談

資金繰りの心配をすることなく、安心して本業に集中していただけるように、設立時・設立後の資金調達や手形割引枠について、金融機関出身の専門スタッフによる提案及び銀行交渉などを行います。

 経営計画書の作成・予実対比

経営計画書とは、貴社の位置と方向を確認するコンパスのようなものです。それをクライアント様とともに作成することで、実際の予算と業績との比較を行います。

 他社の財務データをご提供いたします

貴社の業種・売上・地域などの区分に応じ、同業他社との比較表をご提供いたします。それにより、他社との違いを発見でき、経営判断に役立てることが可能です。

 税務調査の立合い

税務調査の際には、経験豊富なスタッフが経営者の立場にたって、立ち合いを行います。

顧問契約までの流れ

 相談、お問い合わせ

お電話(0120-693-118)またはメールにて、お気軽にお問合せください。ご面談日時を調整いたします。

*

 ご面談

A)新規開業のお客様(まだ一度も決算をされていないかた)

会社設立される「事業規模」・「業種」・「予想売上高」などをお伺いさせていただます。

B)開業されているかた

前期決算書のご提示と、それに基づくご面談をいたします。

*

 お聞かせいただいた情報をもとに、御見積書を作成

*

 顧問契約書をご確認していただいた後、契約成立となります。

税理士に依頼するメリット・デメリット

税理士に依頼するメリットとデメリットをご紹介いたします。

 税理士に依頼するメリット

 設立費用が安い

 設立後の面倒な税務の届出や、難しい申告書の作成をしてもらえる

 資金調達に強い

 税務調査に強い

 いつでも気軽に何でも相談できる

 税理士に依頼するデメリット

 毎月の顧問料が発生する

京都会社設立相談所の場合、月額顧問料として25,000円(別途 起業支援割引有)の費用がかかります。

創業時の融資最大2,000万円 補助金最大200万円の実績

お電話0120-693-118